読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEAの分泌要因

 クリスマスにサプライズディナークルーズを彼氏からプレゼントされた友達がいる。ふたりは同じ大学で同学年でお互い就職も決まって、順風満帆かと思ってた。

 彼女を含めた女子4人で旅行に行った。お決まりのようにみんなふたりのことを冷やかしたら、その彼女が一言「別に○○(彼氏の名前)じゃなくても良いんだけどね、しあわせになれるなら」。

 

 

 ちょうど同じような画像がTLに流れてきてびっくりした。「この人のことが好き」なのか「生理的にOKで、自分のことを好きになってくれる人、しあわせにしてくれる人が好き」なのか、わたしも未だにわからない。恋人の細かい言動ですぐ腹を立ててしまうから、もしかしたら後者かもしれない。好きだから許せないことの方が多いかもしれない。

 でもそういう、誰かひとりに夢中にならずに自分のしあわせを考えられることは悪くない気がする。永遠の愛(笑)とは無縁になってしまうけれど。特に女のひとは結婚したらDVとか嫁姑問題とかあるから、自分のしあわせを第一に考えてほしい。

 思えばわたしは三角関係の話を読むと必ず、ヒーローよりも協力なライバルを応援する方だ。『僕等がいた』では竹内くんを選ぶし、『アオハライド』では菊池くんを選ぶ。絶対に矢野や洸のことは追いかけない。誰かを追いかける自分より、誰かに想われている自分の方が良い。

 

 アナ雪がめちゃくちゃ流行った頃、恋人が観に行ったらしいので感想を聞いたところ「面白かったけど、アナはビッチだったよ。普通に男乗り換えるし。」と言われた。わたしは観てなかったから、そうなのか~と思った。後日観た。あれはビッチなのか…?男の人に酷いこと言われてまだ好きだったらおかしくないか…?

 たぶん、恋人がアナをビッチだと言い放ったのには恋人の価値観が関係してる。恋人は永遠の愛とかいうものを信じてるっぽい。付き合い始めの頃に借りた恩田陸の『ライオンハート』、何度も読み返したらしくボロボロだった。約300ページの間、ずーっと一組の男女がお互いのことを想い合う話で、わたしは終始蚊帳の外だった。わたしは例によって絶対にエドワードを探さない。また恋人はわたしに「浮気はしない。もしユリちゃんの他に好きな人ができて関係を持ったら、それはユリちゃんと別れるとき。」と言った。なんで0か100しか無いんだ…こっちは別に会えないイライラや性欲のガス抜き(遠距離だからね)になるなら浮気しても良いって言ってるのに…

 

 わたしが読んだという話をした『イニシエーション・ラブ』、わざわざkindleで買って読んでくれたらしい。けどあんまり面白くなかったらしい。読んだ人ならわかると思うけど、「だろうね」としか言いようがない。